ぷるるん女神 副作用

ぷるるん女神副作用が危ないの?!

ぷるるん女神副作用

 

バストアップをしながら美容とダイエットに効果がある「ぷるるん女神」
多くの情報誌やSNS上で紹介されていますので、知っている人も多いと思います!

 

確かに利用されている人の中にはバストアップ・ダイエット・美容のように効果を上げた人もいるでしょう。ですが、サプリメントですので少なからず副作用もあります。
ではぷるるん女神にはどのような副作用があるのでしょうか?

 

ぷるるん女神の過剰摂取

 

最初に紹介するのはぷるるん女神の過剰摂取です。

 

と言うのも、ぷるるん女神にはバストアップサプリメントに多く含まれている「プエラリア」が含まれているのです。量としては1日分摂取すると制限量の100mgですので何も問題ないように思えます。しかし、他のサプリメントから移ってきた人ですと「効果が感じられないな…」と思って過剰摂取する人がいます。

 

もし、ぷるるん女神を過剰摂取しますと、肌荒れ・生理不順・不正出血・腹痛等の原因になります!例え物足りないと感じても過剰摂取だけは気をつけましょう。

 

ぷるるん女神に含まれるアミノ酸

 

続いて紹介するのはぷるるん女神に含まれているアミノ酸です。

 

ホームページでも紹介されているように脂肪燃焼酵素「リパーゼ」のエネルギー源になるアミノ酸を含んでいます。しかし、アミノ酸をただ単に摂取してもリパーゼは働きません。
理由として、リパーゼを活性化させないと脂肪を燃焼してくれないのです!

 

リパーゼは有酸素運動を行わないと活発な活動をせず、エネルギーだけを蓄えている状態になります。放置していると、次第にリパーゼの燃料が溜まってしまい「もういらないよ!」と拒否し始めます。そうなると行き場を失ったアミノ酸は体外へ排出されるか、脂肪として蓄えられるかの2択になります。

 

そのためジョギングやウォーキング等の有酸素運動を取り入れませんと、ダイエットではなく反対に肥満の原因になります。

 

ぷるるん女神を活用するには?

 

ぷるるん女神を上手に活用するには、やはり用法用量を守った使い方とダイエットを考えているのであれば運動を取り入れましょう。先ほど紹介した過剰摂取によって様々な症状が出ますし、ダイエットどころか肥満へ繋がります!

 

もしこれからぷるるん女神を試したいという人にとって参考になれば幸いです!

ぷるるん女神の気になる副作用についてまとめています。

 

バストアップ効果が期待されている大豆食品について

 

バストアップ方法は様々ありますが、最近大豆食品が人気を高めています。
理由としては大豆に含まれるイソフラボンが関係しています。

 

イソフラボンは女性ホルモンの一種エストロゲンとほぼ同じ働きをするのでバストアップに効果があると言われています。
しかし医学的根拠は無いので効果には個人差があります。

 

高い効果を実感した人もいれば、全く効果が出なかったという人もいます。
さらに全く効果を実感できなかった人は大豆食品の摂取量を増やす場合がありますが、食べ過ぎには気をつけてください。
元々あった女性ホルモンのバランスを崩すことにもなりますし、当然バストアップ効果は出ません。

 

またバストアップにはイソフラボン以外にも規則正しい生活習慣とバランスのとれた食生活も大切です。
大豆食品だけ食べればいいというわけでもないので上手く大豆食品を取り入れることがバストアップに重要なことなのです。

 

ぷるるん女神参考記事